[ProTools] Macbookでミックスウインドウのショートカットが利かない場合の対処法

160610_title

毎度!てりーです。

以前、Avid ProToolsでの作業中に困った事に出くわしたので、その対処法を備忘録として残しておきます。

 

ミックスウインドウを開くショートカット

ミックスウインドウを開くショートカットは 「⌘ + =」ですよね。このコマンドはもう一度入力することで「編集ウインドウ」への切り替えも出来ます。=(イコールキー)は、テンキー側である事がポイントです。

画面での表記

Macbookだとショートカットが違います

上記のコマンドは「フルキーボード」の場合なんですよね。そして、Macbookだとテンキーがありませんので 「⌘ + SHIFT + =」となります。

デスクトップマシンだと、編集ウインドウとミックスウインドウはデュアルモニタで表示する事が多いので、Macbookの方がショートカットの使用頻度は高いですよね。

 

バグ(?)でショートカットが利かない!?

なんと、現行バージョン(12.5)では「⌘ + SHIFT + =」コマンドが何故か使用出来ません!
もしかしたら以前のバージョンから使用出来なかったのかも?挙動が怪しいので、バグかと思われます。モニタの狭いノートでは致命的…。

 

環境設定で新たなショートカットを追加して応急処置

OSXには、アプリのショートカットを自在にカスタマイズ出来る機能があります。この機能を使用して、新たなショートカットをアサインしてしまいましょう!

キーボード環境設定
画面は毎度ながらMavericksです。最新版でも機能的には問題無いはず!環境設定内の「キーボード」を選択して下さい。そして「ショートカット」欄に注目!

protoolsを追加します
アプリケーションの項目で「+」を選び、ProTools用のショートカットを追加します。 項目名は「ミックス」で、今回はショートカットを 「⌘+SHIFT+0」にしてみました。

これで、ミックスウインドウを開くコマンドがめでたく再設定されます。ただ、これだけではミックスウインドウから編集ウインドウに切り替えが出来ないので、編集ウインドウを開くショートカットを別に設定します。
編集も
ワタシはこんな感じにしてみました。「⌘ + SHIFT + -(マイナス)」です。マイナスとなっていますが、実はデフォルトのショートカット「⌘ + SHIFT + =」を上書きしただけですよ。

 

応急処置だけど

という事で、何とかショートカットを再設定出来ました。これってノートでProTools使う人には致命傷な気がするのですが、何故かあまり話題にのぼってないんですよね。バグがいずれ修正されることを願います!ついでに変な日本語訳も直して頂いてもいいですよAvidさま!

おかしな日本語訳シリーズ #1

2016.05.12
※160612 追記
Avid社のサポートにて[「ミックスウィンドウと編集ウィンドウ の切り替え」ショートカットを、日本語 JIS キーボー ド上で、任意のキーに割り当てる方法。」]というPDFファイルを発見しました!(後で気づきました…)カスタマイズの方法は当記事も同じ内容ですね。

 

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

てりー

てりー / Teramoto Yuta 写真とお酒と伝統楽器を愛する、雑食音屋です。ゲーム音楽フリーク。 地元神戸を愛しつつ、マイペースに活動中です。最近は育児にてんてこまい。 詳細はコチラ