[CDレビュー] スペインの怪しいおんがく Aisha / Els Camells No Prenen Cafe

160421_title

毎度!てりーです。

せっかく発信を始めたワケですから、今まで購入した音楽CDネタなども少しずつ蔵出ししていきましょう。…ただ、基本的にヘン&とんがった音楽グループやジャケ買いなどばかりしているので、あまりメジャーなものを紹介することはないかと思います。

役立つ情報かどうかは分かりませんが、皆様の脳ミソの片隅にもやっとしたものを残せたら良いなと思います。(良い意味で)

ということでCDのご紹介!


第1弾はスペインから。
Aïsha / Els Camells No Prenen Cafè

タイトルの意味は?

タイトルは、Googleの自動翻訳によりますと
カタルーニャ語で「ラクダはコーヒーを飲みません」だそうです。まぁそうでしょうな。

ワタシが入り浸っている、トンがったCDが目白押しのCD販売サイト、
XAVIER RECORDS(ザビエルレコーズ)」で、ジャケ惚れ&試聴の結果
あまりの怪しさについ購入したものです。

カンタンに内容のご紹介

ザビエルさん(?)のレビューで散々アホアホと書かれていたので、
ワタシが書くことはほとんど無いのですが、とにかくそのバックグラウンドにある確かな演奏力と各種民族楽器の多様さ、コーラスワークの秀逸さに惚れました。そして何より、その妙なテンションの高さと怪しさです。


さて、楽器についてクレジットを確認すると、
zanfona(ハーディガーディ)やらkora(アフリカの弦楽器)も。
音を聞く限り、クロマチックボタンアコも使われていますね。スペイン語はさっぱりなので、あまり詳しい説明が出来ず申し訳ないですが、ひとまず上記のジャケがiTunes storeのリンクですので、一度ご試聴下さいまし。(いつかライナーを訳したいところです)

小ネタ

…最後に。封入されているライナーノーツに描いてある謎のオッサンのイラストや、
ジャケに書かれている意味不明な日本語にも触れなければなりません。


緊急出動。
おそまつでした。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

てりー

てりー / Teramoto Yuta 写真とお酒と伝統楽器を愛する、雑食音屋です。ゲーム音楽フリーク。 地元神戸を愛しつつ、マイペースに活動中です。最近は育児にてんてこまい。 詳細はコチラ