[EVENT] 神戸・三宮 楽器にふれる、東遊園地@Urban Picnic.2に行ってきた!

毎度!てりーです。

新しいブログで心機一転、一発目の記事はイベントレポです。
去る2016年7月16日、神戸・三宮の東遊園地で開催された「楽器にふれる、東遊園地@Urban Picnic.2」に行ってきましたよ。

芝生のある広い公園で楽器を楽しめる素敵なイベントです。

会場は神戸・三宮 東遊園地

東遊園地は阪急・阪神・JRなどの各三宮(三ノ宮)駅から南に下っていけばすぐですよ。

広い公園なので、迷わず辿り着けます。ちなみに「さんちか」を通れば、駅から地下を使って直接行く事も出来ますよ!

グラウンドが芝生化された!

最近進められていた、園内のグラウンド全面芝生化がついに完了しました!神戸市のサイトから引用しますと、

神戸市では、東遊園地のにぎわい創出に向け、本年6月よりグラウンド部分での芝生化実証実験と芝生広場を活用した公園の魅力を高めるプログラムの展開をスタートしました。
芝生化実験エリアについては、6月25日から一部(約500平方メートル)を開放し、残りの区域(約2,000平方メートル)につきましては養生を行っておりましたが、このたび全面オープンすることになりました。

神戸市・市政情報より http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2016/07/20160713300202.html

東遊園地パークマネジメント社会実験、イベント名「アーバンピクニック」により、ファーマーズマーケットの開催や、カフェ・アウトドアライブラリの併設などが進められています。居心地の良い場所になってきたなぁ〜。

「楽器にふれる、東遊園地」を覗いてみる

今回のイベントも社会実験の一つなんですね。早速覗いてみます。

芝生!

すでに人で賑わってます!開始が16時だったのですが、少し遅刻して16:40頃に到着しました。

楽器を沢山そろっていますねー

楽しむ皆さんを横目に、ゆっくりと芝生を堪能。お店が併設されていたので、ハートランドビールを瓶でゲット。たまらんッス。

ダブルレイで挑む

家族連れで行きましたが、楽器イベントなのでもちろんボタンアコ持参ですよ。(軽いのでHOHNERダブルレイにしました)うなぎばんどのメンバーも一応呼んでみたんですが、全員からフラレました。もはやヤケクソ気味である。

マジですか…

数人の方に声をかけて頂きました!嬉しいですね。せっかくなので皆さんにボタンアコにチャレンジしてもらいました。写真の女の子は、周りの大人が「難しい」を連呼する中「カンタンやー!」とニコニコ。子どもにはウケが良かったです。

18時以降、人もまばらに

そんなこんなしているうちに18時を過ぎたので解散。確認した楽器としては、ヴァイオリン、チェロ、サックス隊、トランペット、ギター、鍵盤ハーモニカ、オカリナ、アコーディオンなどなど。次回はもっと人数を集めて行きたいところ!

まったりイベント

このイベント、開催時間中に特に決まった催しがあるワケではなかったので、皆さん好きずきに練習やセッションをされてました。なんて穏やかなイベントなんだ…。芝生のおかげで子ども達も寝転がったりと楽しんでいましたし、休日の午後にはうってつけでしたね。

気になった点としては終了間際でしょうか。終了アナウンスもなく流れ解散のような雰囲気だったので、ちょっと寂しい感じでした。例えば全員で蛍の光を弾いたり(東京の某イベントではおなじみ)課題曲でも用意して、参加者で合奏をしてみるのはどうでしょう。

まとめ

ということで、今回は「楽器にふれる、東遊園地@Urban Picnic.2」のレポでした。東遊園地でのイベントは今後も続くようですし、これからも時々訪れてみようかと思いますよ。ファーマーズマーケットもおすすめ!みなさんもぜひ。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

てりー

てりー / Teramoto Yuta 写真とお酒と伝統楽器を愛する、雑食音屋です。ゲーム音楽フリーク。 地元神戸を愛しつつ、マイペースに活動中です。最近は育児にてんてこまい。 詳細はコチラ