Mac版evernoteで、検索ワードを入力してもノートがヒット数が少ない、もしくは検索出来なくなった場合の対処方法についての記事です。

 

毎度!てりーです。

皆さん、evernote使ってますか?クラウドメモアプリとしてはもう古株ですが、使い込めば「第二の脳」としてかなり役に立つ便利アプリです。

さて、ワタシも愛用(無いと生活できない廃人レベル)しているevernoteですが、大変な事態が発生してしまいました・・。

 

なんやコレ!検索ワード入れても何もノートがヒットせえへんで・・

どうやら、愛用のMacbookのOSを「Marvericks」から「High Sierra」にアップグレードした時におかしくなった模様。

 

データベースを外して再構築するべし!

幸い、同期している別のデバイス(他のMac、iPad、iPhoneなど)では検索出来るので、このMacbookのみの症状らしい。

再構築を試みるよ!

1evernoteアプリを終了する

 クラウドサービスなので大丈夫だと思いますが、バックアップなどは必ず取っておきましょう!

まずevernoteアプリを終了させておきましょう。

2データベースフォルダを移動させる

evernoteのデータベースフォルダを外す作業を行います。

optionキーを押しながら移動メニューをクリックすると不可視フォルダになっている「ライブラリ」を開けます。

 

Application Supportを開きます。

データベースフォルダを移動させてしまいます。

 

ワタシは一旦デスクトップに移動させちゃいました。

3ログインし直す

ログイン情報が外れるので、改めてログインします。すると、再同期が始まります!
ノートの数にもよりますが、かなり時間がかかる場合があります!
時間がある時にやるのがおすすめ。

めでたく、検索出来るようになりました

同期が終わって、検索してみると!
やっぱりコレが出来ないとまったく意味がないっす!
いかがでしたでしょうか?MacのOSアップグレードでevernoteの検索が出来なくなった人!ワタシはこれでなおりましたよー。
他の方法?
後から調べてみると、どうやら「Spotlightのインデックス再構築をする」という他の方法あるみたいです。検索して色々試して見ましょう!
最後に・・くれぐれも大事なノートを消さないよう自己責任でね!
それでは!
スポンサーリンク
おすすめの記事